股奇世業〜ひゃっきやぎょう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 図書館に行ったら…

<<   作成日時 : 2010/10/02 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休館でした。いえ、今日の話ではなくちょっと日が過ぎた時(先週23日)くらいの事なのですが。
調べ物(中間…)をしに、気合を入れて遠くの大きな岐阜県立図書館に行きました。が、行ったは良いけど休館でした。……普通、月曜日や祝日明けが休みってのは分かっていたのですけど、その日は違っていたのでてっきり開いているものかと……いえ、調べなかった自分が悪いのですが。
折角行ったのに……としょんぼりしつつも、このまますごすご帰るのも寂しく、というか虚しく。行きにどれくらい掛かってんだ、という事でそこから歩き→電車で一駅行ってバスに乗り、岐阜の歴史資料館へ。
……が、そこも休館……。何なのこの溢れるバイタリティの空回り具合。否、知らなかった自分が悪いのですが(二回目)
二度もフラれ、あまり土地勘無いのにちょっと距離のある県立の資料館まで行く気力も体力も無く。その日は少し御天気が悪かったのですが、雨も降っておらず……二回目にフラれた岐阜の歴史資料館というのは金華山の近くにありまして、何を思ったのか、もう良いやと金華山ロープウェイに乗り込みました。(ちなみにHPは此方)平日だった所為か人も少なかったよ……。
平日におごじょ(伏せた)一人でロープウェイ乗って岐阜城まで行く光景は、さぞや不思議だったかもしれません。浮いていた気がするよ、だって回り女性でも友達同士とかおばちゃんとか家族連れとかカメラ持った男性とかだったよ……。そんでもって、ロープウェイ付きで山の上に行ったのは今年(しかも8、9月のみで)三回目です。……何してんだろうなぁ、自分。
それはともかく、ロープウェイに乗って、そこから歩きで岐阜城へ。岐阜城っつーより、稲葉山城と言った方が自分的には馴染みがあるんですけどねー。ちょうどなごや開府400年なので、その関連ののぼり旗もありましたが、岐阜城は山城(というか岐阜は山ばっかだから、城だと山城ばっかになるような)なので鉄筋コンクリートでも簡素で小さなものです。古文書もあって、カメラも自由だったからここぞとばかりに撮影しておりました。しかし代筆かもしれんが信忠は字が汚い(自分基準)雲っていたから山下の景色はいまいちでしたが、空気は冷たくて気持ち良かったです。決して自分の心の内などでは御座いませんとも(真顔)
ロープウェイで山を昇り降りする時に見ましたが、ちょうど信長公の公居跡の発掘もやっていましたね。天気の関係か、人の気配は無かったのですがちょっと嬉しかった自分。でも多分何も出ないだろうな←
彼岸の頃でもありましたので、山のあちらこちらに彼岸花も咲いて綺麗でしたー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
図書館に行ったら… 股奇世業〜ひゃっきやぎょう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる